白河小峯城~矢吹町大池公園キャンプ


 おっすおっす(^ω^)
 1週間前になるんですけど、すごい久々に土日共に快晴ってことなのでキャンプ行ってきました。キャンプが目的ってわけでもないんですけど、白河まで行って戻ってくると朝早くに出て頑張って戻ってこないといけないのでそれを避けるのと、1年前に買ってまったく試せていなかった新しいテントを使いたかったので!
 本当は会津の鶴ヶ城が夜間ライトアップしてるというので行きたかったのですが周辺キャンプ場はコロナ影響で閉鎖、宿も会津周辺は高いので少し手前の白河小峯城も夜間ライトアップしてるということでこっちにしました。

 下道でだらーっと走って東京から4時間ほどで白河に到着。13時ちょっと前頃でした。

 今は海外からの観光もないから土曜なのに人は少なめ。あちこち空いてるから国内観光をしたいなー。木造再建された三重櫓は内部見学無料だけどコロナ影響で狭い2階以上には入れない。お昼は茶屋兼お土産屋さんがあるのでそこで「だるまバーガー」450円と「スマック(福島のみのクリームソーダ)」150円を購入。

  すぐにバーガー出てきたけど衣がサクっとしてて食感が良く、満足のいくものだった(^ω^) 高齢者の団体が茶屋に押し寄せてきたので桜アイス(350円)買って外のベンチで頂いてキャンプ場に移動です。小峰城ギャラリーを貼っておきます。

 30分程4号線沿いに北上すると矢吹町に入ります。大池公園キャンプ場は予約必要だけど無料利用できます。15時頃に到着。明るいうちに設営するのって何気に初めてかもしれないw いつもとりあえずだーって走っていって、やばいもう日が沈む何処かテント張れる場所は…と行き当たりばったりだったり、事前に確認してたキャンプ場が遠かったり、予約が必要で使えなかったりと落ち着いて設営できた事がない(^ω^)

 ライトアップまでは時間があるので温泉と食物の買い出しに行くことに。近場の「観音の湯」は700円でサウナと露天風呂など楽しめるみたいなのでそこに決めました。アルカリ温泉で外に39℃の温い湯船があったのでしばらくだらーっと浸かってたんですけど、手がボロボロになってしまった\(^o^)/ 温泉入ってこうなるの初めてなので泉質と相性悪かったのかも。手前に業務スーパーがあったのでつくね串を購入。温泉入って、買い物してとやってると日が沈む時間帯になってました。
 キャンプ場に戻って食材を置くと小峰城に出発。前日、東京だと18時過ぎたらすぐ暗くなってたのでそれを目安に来たんですがちょっと早かったみたいで30分位は寒さに耐えながら小峰城観てましたw

 流石に夜はちょっと寒かったんですが戻って初めてキャンプで火を使ってご飯。長旅だと火器って荷物になって邪魔になるんだよね。今回は暖房着も持ってきたので一眼カメラを積むスペースが無くなってしまった。スマホカメラがかなり進化してるみたいなので今回の撮影は全部「楽天BIG(ZTE ZR-01)」でしてます。ライトの設定に気づかず、後になってやっと1枚撮っただけw

 焚き火台持っていったんだけど、持ち込んだ燃料が火力不足で火がほとんど届かない。最終的にアルミ鍋に成形炭放り込んでその上で調理するのが掃除も楽だし良い事に気づいた。火力上げすぎるとアルミ鍋の限度超えるけどダイソーの炭ならやってみたところ問題ないみたい。机も何ともなかった。炭に水掛けてアルミ鍋畳んで仕舞えるから今後はこれで行こうと思う。
 アルパカ牧場は10時開園なので朝ゆっくりと準備して出発。朝の高原走るの気持ちいいなー!

 で、アルパカ牧場到着。入園800円。ふれあい広場に入って餌あげ10分が500円(可能なら抱きつきもできるらしい)。自分も500円払ってふれあいしたんですが、みんなご飯は食べるけど1匹は威嚇してツバ吐こうとするし\(^o^)/ 一番しつこい子だから気をつけてと言われた子が人懐こくてもっふもふの身体に触らせてくれたかな。抱きしめるとか無理、餌あげて触ろうとするとすぐ逃げるw ちなみに園内には餌が200円で設置されてて、触る程度なら餌あげて触れる。もふもふのアルパカに触れたし悪くはなかったかなー。2400円で近くにある那須どうぶつ王国に入れるので半日行く覚悟ならどうぶつ王国かな? 牧場はそこまで広くないのでふれあい含めて40分程度で回れました。アルパカ牧場のギャラリー貼って、今回の旅はおしまいです。1年半ぶりにバイクでキャンプしたけどやっぱ楽しいね(^ω^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。