アサシンクリード シンジゲート


おっすー(^ω^)

アサクリ新作のオリジンが発売されたわけですが、その影響か旧作のシンジゲートがお安くなってるので買いました。19世紀中期のロンドンを舞台にフライ兄妹がギャング団を組織してロンドンを支配するテンプル騎士団を徐々に追い詰めていくストーリー。ゴールデンエディションで追加ミッション遊べるけど、探偵ごっこや20世紀ロンドンの一部を観たいとかじゃなければゴールデンは買わなくていいかも。

今回はダブル主人公でジェイコブとエヴィーの2人をミッション毎に交代させてプレイできる。 エヴィー・フライ。エビフライ、それだけで興味が湧いたと思います!(^ω^)

過去作に比べてストレス要素がかなり排除されています。
・暗殺すれば”さぐる”しないでも全アイテムを取得できる
・銃を回避可能
・囲まれても満遍なくダメージを与えれば一瞬で4人まで瞬殺できる
・ロープアクションで長距離移動や高い塔の上まで即移動可能
・”連行”アクションで正面から敵のアジトに進入可能
・口笛で敵を誘い込みしやすい
・仲間を呼んでみんなで敵のアジトに殴り込みをかけれる
・特定条件を満たすと行えるユニークキル(対ミッションボス専用)

お金を使ってサポートを拡張するといつでも仲間の馬車が呼べる。仲間+移動手段になるので便利。

仲間は最大5人まで随行可能。弾避けや肉壁になるし、かなり強いので彼らだけで敵の殲滅をさせて自分は他の事ができる。

前作のunityはとんでもない煙幕ゲーだったけど今回はガード崩しもあるので戦闘楽しいです。

鷹の目で敵の種類、強さなんかが一発で看破できる、鷹の目は使用期限が無くなった代わりにダッシュすると通常視界に切り替わる。マーキングされた敵はそのまま表示されます。

ミッションクリアするとリザルトが出て、ミッション中にも表示されるけど特定アクションしてれば追加ボーナスが付く。

アサクリシリーズは割とやってるんですが、2以来かなクリアまでやったの(^ω^) これはすごい良作でしたね! ロンドンの街並みも綺麗だったし広い!でも馬車での移動で割と簡単に回れるのでそれだけでも楽しい。施設壊しても警官は反応薄くて追ってこないし(^ω^)

 

 

 

1 人がこの記事を好きみたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。