ガラスの花と壊す世界


おっすっす(^ω^)

ガラスの花と壊す世界はOVAの劇場先行公開版……なのかな? 楽園追放と同じ様な感じで来月にはBD出るみたいですね。 近所でやってる所がバイクで1時間の所しかないのですが観たかったので行ってきました。イオンシネマは月曜は1100円になるみたいで嬉しいですね。

予告PV。

箱庭の世界を守る女の子達の話なんですが、上映時間67分しかないわりにあまり説明がなく、暗転を多用するので事前に公式ページのStoryにある時系列や人物相関図、用語解説がネタバレ入ってるんですが読んでおいて、パンフレット(2000円)の物語の流れの横についてる解説を読んでおかないと、この映画は女の子達がきゃっきゃうふふしてるだけで良かったんじゃないかな!で終わります(^ω^) 地雷映画じゃないかって思うかもしれませんがパンフレットにリモ(主人公)を描くことだけを大切にしていてテーマとかどうでもいいんですって監督がインタビューで応えてるのでリモがかわいいならそれでいいのかもしれない、かわいい(かわいい)。パンフレットは細かく物語のチャプター毎に解説と画面、台詞が入っていて後から見ても内容思い出せるし、インタビューや設定画も載ってるので2000円ですが悪くないと思います。ラスト部分だけこの先は自分の眼で確かめてくれ、みたいになっててどうだったのか思い出せなくなってるんですが⊂⌒~⊃。Д。)⊃ BDどうしようかな……。

予習動画。

以下はネタバレを含むというか、自分が観て内容をまとめておきたいので書きます。ネタバレ読みたくない人は読まないでね。

 

 

ドーソン博士がViOSというOSを開発し、その27年後にmotherという環境管理プログラムを発表。motherはViOS上で起動し、発表時にViOSは全PCの9割が導入するほどのシェアを獲得している。motherによる環境管理が始まり人々の生活水準が均一に保たれ、平等な世界ができあがり争いがなくなる。たぶん、原理はわからんがリモコンの電源ボタンを押すとTVが付くように、ボタンを押すとご飯が出てくる、ボタンを押すと欲求を満たせるようになったのだと思う。便利すぎて特に何もしなくてよくなった人類はだらだらと生きて死んで子供を作らなくなったのでどんどん減っていった。実はmotherは人類の環境破壊性を考え、物理的な人類を排除して理想的な人類をデータ空間である「知識の箱」に作り上げようとしていた。「知識の箱」には人類のあらゆる場所・時間の仮想データが蓄積されていて、時間と場所を指定して展開することであたかもそこに本当に人が生きてる様に再現できるようになっていた。このmotherの計画に気づいた人類はmotherを削除してこの計画を止めたがmotherがなければ生きる事さえままならないほどに依存していたので結局滅んでしまった。

ここから本編で、リモはmotherのバックアップとして「知識の箱」を検索して、人類の綺麗な記憶を集めるお仕事をしていた。綺麗なものはガラスの花として採取され、ガラスの花をとられた仮想世界は壊れて、ガラスの花を取り戻そうと襲ってくるようになった。リモはガラスの花だけが欲しいので権限を所有していたアンチウィルスプログラムへのアクセスコードを使い、アンチウィルスプログラムのデュアルとドロシーに壊れた世界をウィルスと認識させて隔離させるようにした。だがある時、ガラスの花を回収した時、壊れた世界の反撃をうけてリモは記憶を失い、デュアルとドロシーに保護されてしまう。2人はリモと会話する中で感情というものが判らないと口にするがヒューリスティックエンジン(自立思考可能な完全なAIみたいなの?)というのを積んでいて長い管理経験から感情らしきものはかなり発達してきていた(と監督が舞台挨拶で言ってたらしい)。なので、映画の2人は感情は判らないと言うがかなり感情豊かになっている。2人はリモの記憶を取り戻すために「知識の箱」の仮想空間を解凍してさまざまな世界の時間・場所を旅する(PV2連続)。旅をしててもリモの記憶は戻らなかったが、3人での生活は案外心地よいもので3人はこのままでもいいか、と思ってる矢先に新種のウィルスが大発生する。色々あってリモの記憶が戻ってウィルスはガラスの花を抜き取って壊れた世界の姿だとリモが白状する。デュアル達の感情を表現しているヒューリスティックエンジンをmotherは人間性として恐れていて、それがリモとの出会いで活性化し完全な状態になったのでmotherのバックアップであるリモはそれを脅威とみなして自動的に全世界の強制フォーマットが走り始める。このままでは「知識の箱」世界が消滅してすべて消えてしまうのでリモはアンチウィルスプログラムのアップデート権限を使って2人にリモ自身をウィルスとして認識させて自分が消去されるのを願う。ドロシーがリモ抱えてそんなのってないって泣いてる間にリモ消滅、触ってるだけでアンチウィルスだから消しちゃうのかな?リモが消滅したのでフォーマットプログラムが止まり、「知識の箱」は正常動作に戻る。デュアルとドロシーは削除してもやがては別の形で再生されてくるのに薄々と気づいてたのでいつかリモが再生されるまでこの箱庭を守っていこうと誓う(物理的に壊れるのが先かもしれないけど)。終わり。

途中端折ったけどこんな感じ(^ω^;) 最後が二転三転するので記憶が曖昧だなーw

0 人がこの記事を好きっぽい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。