メガミデバイス シタラちゃん


おっすー (^ω^)

プラモデルなんですけどアリスギアアイギスのシタラちゃんがメガミデバイスで発売になったんだよ! カルバチュート:モデルだけど本当はごっついガネーシャ:モデルが良かったな~。

箱開けたらみっしり詰まっててちょっと圧倒されたヽ( ゚▽、゚)ノ 説明書通りに組み始めて最初は素体ボディから制作。

大体2時間くらいかな? ゲートをニッパーでちょっと残して切断、残りをデザインカッターで処理して、800番の紙やすりで磨いてからスポンジやすりで仕上げの繰り返し。

同じ流れで戦闘ボディを作成。土日だけで作ったけど午後の2~3時間を使って3週間だから結構掛かりましたね! 素体と戦闘ボディでパーツを交換する必要があって、後髪引っこ抜く指示があったんだけどきっちりハマってたので後頭部パーツを緩める必要があったと後になって気づいたんだけどこの時はわからなくてポッキリ逝きましたね、接着剤でつけたらなんとかなったので良かったですヽ( ゚▽、゚)ノ

素組みが終わった後で、ここにデカール貼って、ここは色塗るといいですよ的な指示が最後のページにあったんですが、それやるとかなり分解する必要があるわけで、そのせいで遠回りさせられましたね!

メガミデバイス初めてだったけどゲート処理はしなくてもいい部分がかなりあってうまく隠れるように工夫されてると思います。目立つ部分があるにはあるけど! デザインナイフにとある業界で使われてるミラー刃を使ったらスパスパ切れるようになったのだけど市販品ではないのかな? ケロロ軍曹のゴッドハンドというプラモニッパーが安いのに使いやすくてかなり良かった(^ω^)

ギャラリー貼っておきます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。