レタッチの話


おっすー(^ω^)
今回はウディタと関係ないお話なんだけど、ゲーム製作の部分なのでカテゴリもウディタにしときました。

基本的に自分はゲームに使う絵はカス子なのですが、そのまま使うわけではなく画像に手を加える。レタッチしてるわけですね。上にあるアイキャッチの絵をみてもらうと、左がレタッチ前で右がレタッチ後です。

今回はその辺のお話なので興味ある人は続きどうぞー。
手順はGIMP2使って絵にしちゃうと……。
retouch02
とまぁ、こういう段階で処理してます。
前々から思ってたんですが、毎回やってると面倒くさい(^ω^) GIMP2にはマクロ機能?のscript-fuがあって、手順を自動化できます。今まではまぁいいか…とやってたんですが、遂にマクロ組んでみたわけです。初めて触ったけど5時間位で完成ヽ( ゚▽、゚)ノ

カス子一括変換

GIMP2のscriptsフォルダにつっこんでGIMP2起動したら、フィルタタブに”カス子変換”というのが追加されてるからそれ押すと変換されます。これは自分用にカスタムしてるものだから、他で使うと微妙な感じになるかもしれないけど、ファイルをテキストエディタで開いて改造できちゃうので! 内部に補足テキストも入ってるから……わからんかったらgimp2 script-fuでぐぐればなんとかなる(^ω^)

というわけで、今回はここまでーヽ( ゚▽、゚)ノ

0 人がこの記事を好きっぽい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。