天体のメソッド、聖地巡礼に行く 5・6日目


おっすおっす(^ω^)

朝5時、風はずっと吹き続け寒い(^ω^) フェリー乗り場まで30分程度の場所だがきじひき高原キャンプ場は基本6時半に門が開く、それまで出入禁止である。前日管理人さんにフェリー間に合わないかもーって言ったら6時に開けてくれた。フェリー入場は7時頃になったので6時半だとちょっと面倒になってたかも。

そんなわけで、色々な要因が重なってもう北海道とお別れである!さよなら北海道( ゚∀゚)ノ

7時40分発の青函フェリーに乗って11時20分に青森着。スタンダードなんだけど、wifiの入りがスタンダードの部屋だと悪かったのでずっと中央ロビーにいた。丁度、御城プロジェクトの超難度クエが始まってたのでずっと挑戦してたヽ( ゚▽、゚)ノ

いつもお世話になってる人用に久慈良餅を買っていく。市内のLavinaってデパートに出張店舗があったので難なく買えた。青森代表するお菓子かと思ってたんだけど店舗があるだけ、なのかな?ここの板かりんとうを子供の頃食べていて、一般的な黒糖の棒状のみたときはこれかりんとうなの?って思ったもんです(^ω^)

1時間半位走って、道の駅十和田で休憩。うるち棒はご飯をお箸とかに固めて醤油味噌つけて焼き上げたもの、だと思う!うまいよ!

豆乳ソフトも売ってたので買っちゃう(280円)。アイス美味しい(^ω^)

あとは国道4号をずっと南下して盛岡のちょっと南まで移動。午後5時頃に予約した宿「本野旅館」に到着しました。佇まいは昭和である。

wifi有になってたけど自分は一番奥の6号室だったからあまり電波状況良くなかったのでちょこちょこ玄関口にある椅子に座って操作していた。お風呂は大き目の浴槽に垢すりや各種洗浄用小物が揃ってたので良かったです。久しぶりの布団が最高でしたね(^ω^)

夕食は近所の定食屋「藤屋」さんでとりました。

結構メニューあったけどどれも手ごろで、天丼(650円)を頼みましたけどちゃんと揚げてくれてサックサクで美味しかったよ!

6日目。

今日は福島で宿とる予定、ではあった。帰り道に絶対寄りたかった蔵王きつね村に向かって朝6時に出発である(^ω^) 盛岡から蔵王まで下道移動で4時間半位の距離。特に渋滞もなく10時40分頃に到着~。

入場料は1000円。ここではきつねとのふれあい体験ができる!エキノコックスの菌も持ってないから安心だそうです!(^ω^) ふれあい体験会は毎日11時、14時の2回のみ。その時間に入口辺りにいれば参加できます。参加費600円。入った辺りの写真だけどここらで開催されます。正面は飼育小屋、右はきつね放し飼いエリアになってる。

11時まですぐだったので待機して体験会に参加しました!(^ω^) うおおお、もふもふもふもふ。

毛並みは・・・犬ぽかった、と思う。犬にも種類あるんだろけど。3分位かなー、もうちょっとあったかもしれないけどあまり抱えてるとキツネが暴れだすのでそこらが限度みたい。爪や牙あって狂暴なんだよって入口の人が注意喚起してた。

ここのメインはやはり放し飼いエリアなのかな?もう狐めちゃくちゃいる( ゚∀゚)

なんか喧嘩してたりするしw

餌投げもできるみたいで公式ブログには餌をとりあう獰猛な写真もありましたね!

ここのキツネには触れないように最初に指示が出されてます。あと狐が噛みついて持ってかれそうな小さなもの(ぬいぐるみetc)も持ち込みは推奨されてない。持ってかれたら取り返すのは不可能だそうです(^ω^)

あとすごい臭いんだけど、養豚場が下にあってその臭いなんだって!

はー、しっぽめっちゃ太い。もふりたい。

そこまで大きな施設ではないのでぐるっと回って堪能しても1時間半位かな?お土産コーナーもあるけど特に何も買わず・・・。何かこれ使うかな?って物が多くて。写真集は気になったけどネットで画像検索すればいいかな、とか思ってしまいました!

何にせよ良い場所でした、キツネをもふれたし!もふもふは世界万国共通の言葉です!とか言ってたけどどうなんだろw

白河小峰城まで行けそうだしそこらで宿とろうかなって考えながら移動すると・・・白河入った辺りで雨が降りだすヽ( ゚▽、゚)ノ 城みにいく所じゃないぜ・・・ってなったんですが検索すると家まで5時間位で帰れそう。・・・雨降る中をひた走り家まで帰ってしまったのだった( ゚∀゚) 今日は大体12時間位バイクを運転してたのかな? 真っ暗になってから雨の中を新国道4号走ってる時は色々後悔してた⊂⌒~⊃。Д。)⊃

旅は楽しかったけど弾丸移動を改めてもうちょっとゆったり回れるように事前に計画たてないとダメかなーって思いました(^ω^)

1 人がこの記事を好きみたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。