ジャパンキャンピングカーショー 2022


 おっすっす(^ω^)
 久々にキャンピングカーショーに行ってきました。最近は働き方も変わって車で動きながら仕事する人も居るのかなって。自分は今のところ出勤必要だけど(^ω^) 防災意識して車で暫く生活できるコンセプトなのもありましたし、自分も長期旅行で車中泊しながら移動する、というのを想定していくつか良さそうなのに目をつけました。

 株式会社Nutsで結構でっかくスペースとって車両に搭載しているバッテリーシステムの解説会をしてました。4つのバッテリーにソーラー、エンジン回転などでチャージできて急速チャージ3時間でフルチャージが可能、搭載されてる家庭用クーラーや冷蔵庫、レンジが過不足なく扱えるそうです。

 旅してて一番気になるのはバッテリーの残量なのでバッテリーをどうやって維持するのかってのはキャンピングカーでは一番重要だと思う。最新システムを搭載してるのは大型の3つだけで、950万~1200万。1000万超えてるのは大型車両で小型バスぽかった。もうちょっと小さいのでも4バッテリーで充電システムを搭載してたのであとは乗り心地がどうかってとこでしょうか。

 個人的にはMcleyのdia:LA Jr(ディエーラ ジュニア)が値段400万に抑えてて、個人で旅するのに十分な機能(バッテリーのソーラー充電、発電機搭載、断熱)、座椅子はRecaro、窓型だけどエアコン標準装備(40度という高温じゃなければたぶん問題ない)を搭載した軽自動車で高速走って風が強くなければ転倒もしなさそう。車高あって軽自動車だとやっぱ風による転倒は気になりますね(^ω^)

 会場にはゆるキャン△とのコラボでゆるキャン△ラッピングのキャンピングカーが置かれてました。

 あとは写真撮ったものを並べていこうかな、と。ハイエースはでかいけど室内を立って移動しやすいかで快適性変わるのでやっぱ天井高いのが買うなら欲しいですね(^ω^)

 

0 人がこの記事を好きっぽい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。