犬山へバイク旅行3日目-犬山


おっすっす(^ω^)

3日目はあちこち回ったので分割します( ゚∀゚)ノ 宿泊したのは犬山国際ユースホステル。ロビーでしか無料wifiがないけど大浴場、広い和室、無料駐車場と好条件。ちょっと人里離れてはいるし入り方が判りにくい立地してるけど!

犬山城は朝9時に開くのでその時間に合わせて移動。バイクで7分位の距離です。駐車料金はバイク200円。駐車場から犬山城が見えます。犬山城ちゃんは国宝指定されてる5天守の1つで現存12天守にもなってます。

ちなみに御城プロジェクトの犬山城ちゃん、かわいい。籠手、腰、胴、服の紋様、車山辺りは城モチーフになってるみたい。

第一駐車場からすぐの場所に城への入口があって立地も観光に優しい(^ω^)

入口に入場チケット売り場があるんだけど、街の観光施設とセット入場券が販売されてます。明治村なんかのレジャー施設セット、資料館2館セットとか。資料館は犬山祭関連の車山、その車山の上に設置するからくりに関するものでレジャー目的でないならこっちのがお得かも。資料館セットは650円だったかな?犬山城についにやってきました!桜も・・・ギリギリセーフかな?(^ω^)

現存の城だけあって、当然古そうな内部なんだけど階段が急なんだよね。周囲の観光客は年配の人が多くて大変そう。

天守閣は展望デッキがついてて金網もないし見晴らし最高ですね!ちょっとガスってて遠くは霞んでるけど澄み渡った空だと岐阜城、小牧山城が見れるとの事。

犬山のダム橋。なんかわくわくする。

犬山城ギャラリーを貼っておきます(^ω^)

犬山城を後にして正面に城下町があるのでそちらに移動。単純に何処かで車山見れないかなーというそれだけの理由。

新しい家もあるけど昔ながらの家らしきものがちらほらと見られる街並み。ここにからくり館とどんでん館(車山資料館)があります。そんなわけで予備知識もなくうろうろしてたらどんでん館の前までやってきたのでした(^ω^)

入館料は100円です。受付のおじさんが1人でこの建物を管理してるので何処か行っちゃってる場合がありますヽ( ゚▽、゚)ノ 車山が保管されてるんですが、でっかい。

一番下にお囃子、2段目でからくり操作、最上段にからくり細工があって人力で御神輿みたいに担いで移動する、んだったかな。「どんでん」というのは車山をUターンさせて戻る時にみんなで担ぎ上げて180度回転させてから地面につけないでどれだけの距離を担ぎ続けられるか競う祭り行事の事、って解説動画で流れてました、たぶん。

保管されていた車山は4台ですが、4月第一周の土日開催される犬山祭では各町内から1台、計13台の車山が出て、お城前でからくりを披露します。元々はこの旅もその祭り合わせてくる予定だったんだけど土日は天気が悪いみたいなので早めに来れたんで来てしまったのです( ゚∀゚) 適当に計画立てていたので当初のままだとお祭り見てから帰るのが大変そうなのでもうちょっと考える必要ありそうだけどw

どんでん館後にしてお腹が減ったのでちょっと食事。目についたのでお土産にできるかなーと思いつつ1個食べてみる。

美味しいもなかだがバイクの振動でぼろぼろになるの間違いなしなのと賞味期限も怪しいのでやめるヽ( ゚▽、゚)ノ モーニング出してる店ないかなーとぐーぐる先生を使ってうろうろした結果、休店日のとこもあったりで、メインストリートにある喫茶まみずに入りました。

モーニング380円。コーヒーに厚切りトースト、サラダ、ゆでたまご、ヤクルトが付いてくる。愛知県なだけに調べたら犬山内にもモーニングやってる店は多いみたい。

犬山は良い所でした、来てよかった!でもコンビニは少ないって旅館の人は嘆いていた(^ω^)

0 人がこの記事を好きっぽい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。