犬山へバイク旅行3日目-城巡り


おっすー(^ω^)

3日目の後半です。犬山城から1時間もしない距離に岐阜城があるのです。ロープウェイで登るか徒歩片道50分って立地なんですけど、何であんな高い所に建てたんですかね。普段は里の御所で生活して戦時はお城にいたみたいですけど。

何も知らないでやってきたので山の上にあるって知らなかったんですよね。今日全体の行程考えると時間もないので遠くから眺めて大垣城に移動しましたヽ( ゚▽、゚)ノ 大垣城へも1時間しない距離です。大垣城は市内の市役所前にあるので立地的には見やすい場所ですね。ただ、駐車場がまったくない。近くへいくとみんな路上駐車してるので短時間だし便乗しました。

大垣城は国宝だったけど戦争で焼失、戦後再建されてます。入場料は100円ととても安い。内部は資料館みたいになっていて国宝時の写真や再建の様子、戦国時代の展示物があります。火縄銃のレプリカモデルを持てる状態で置いてあるので持ってみたけどそこそこ重い。

城下町モデルが置かれてる。これどこの城に行っても大抵あるんだけど何でだろう。

大垣城ギャラリーです。再建資料が読み物としては好き。大垣城にはボランティアかな?解説員さんがいるのでお話も聞けるみたい。団体の人が居たんで便乗してちょっと聞いてた(^ω^)

ここからまた1時間かけて関ケ原合戦ウォーパークに移動。バイク駐車無料、入場500円。東西の陣営を人形いっぱい並べて再現していて城内には戦の流れを解説する放送が繰り返し流れ続けている。正直な所、何で来てしまったんだろうと思いたくなる素敵スポットです(‘A`)

うーん、シュールだ。でも中にはちょっとユニーク?なのもあって、止め刺されそうになってる場面とか

首をつなげて担いでるやつとか(グロ注意)

図書館にあったガイドブックでここの事を知ったわけですがなんか、思ってたのと違ったw 甲冑を着れるコスプレ体験できるよ!

合戦ギャラリーだよ、ぶおーんぶおーんヽ( ゚▽、゚)ノ

犬山から西に来てましたが東に戻って清州城へ向かいます。関ケ原から1時間半程の距離。清州城には駐車場が複数あります。400年前に取り壊されたけど平成元年に再建完了したみたい。コンクリート造りで四方を展望できる天守がある。

入場は300円。内部は資料館になってるけど、甲冑体験や火縄銃も触れるぽい。天守周辺には城より高い建築もなく眺めも良いです。

表は広く観光地ぽいけど、裏手は住宅街。清州城ギャラリーです。

16時も近い時間なんですがここから小牧山に移動。反時計回りでぐるっと回って犬山のすぐ南まで来た感じになります。宿が取れれば犬山にまた泊まろうと思ってたんですがどれだけ回るのに時間掛かるのか判らなかったのでお昼過ぎまで宿決めないでいたら犬山の安い所が全部無くなってしまったヽ( ゚▽、゚)ノ 小牧山に宿とったので小牧山城も見ていくことに。

でっかい公園の奥、ちょっとした丘の上に小牧山城はあります。入口に駐車場もないので自転車が置かれてる所に便乗。桜祭り中で屋台が出てます。屋台はどこも内容変わらないねー。登る事10分位?で城がみえてきました。

登るのに疲れた。城自体の入館は16時半締め切りでもう閉まってます。近くに桜がまだ咲いてたので一緒に撮影。

この日はかなり気温があがって上まで登るまでに汗だくになってしまったヽ( ゚▽、゚)ノ この日は近所のビジネスホテルに泊まったんだけど、うーん、まぁ、トイレバスで浴槽狭くてよくあるタイプで普通(^ω^) 大浴場ついてれば嬉しかったんだけどねー。

0 人がこの記事を好きっぽい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。